2017年03月05日

バッグ経年変化

新しいバッグが欲しくて。

仕事で使うんだけど

かっちりしているのはいやで。

かと言って、ナイロン素材や、みんなが使っているようなのもいやで。

何かないかなぁと思って。




これ、ほどよい感じやね。

エンリーベグリン

























かっちりじゃないし、手作り感ありすぎるわけでもないし

その中間くらいの、いい頃合い。

これにしようかな。

4ヶ月前にお買上げ頂いたCHARLIE BORROWの

3mm厚のブライドルレザーのトートバッグがいい感じになっていました。

CHARLIE BORROW

























艶が出て、照明のライトが反射してしまいます。

CHARLIE BORROW

























新品と比べてみました。

右が新品。

ブライドル特有のブルーム(表面に見える白い膜)に覆われています。

左がお客さまのバッグ。

CHARLIE BORROW

























お客さまお使いのバッグは持ち手も柔らかくない

くたっとなりますが、右の新品はまだカチカチです。

3mm厚フルグレインブライドルレザー

Made in England
138,000円+tax

ワイルドスワンズの財布にも同じ革が使われている商品があります。




(森)


この記事へのトラックバックURL