2012年10月23日

名前

名前って案外重要だなぁと思います。

例えば「地球温暖化」
誰でも知ってることですが、地球の温度が上がっていく現象ですよね。
でも温暖化という漢字なので、急を要するように感じません。
温も暖も漢字は癒しを感じます。
地球高熱化だったらヤバいんじゃないかと自分ごとに感じます。

では靴下は?
考えて付けたというよりも、とってつけたような気がします。
靴とパンツの間にあるもので、黒衣的な存在。
足元を装うという役割ではなく、機能的な。
機能的なことはありがたいですが、
装うという感覚がかけちゃってるんじゃないかなと思います。

英語のソックスの方が存在感があるなって思います。

アンティパスト メンズ ソックス














今日のアンティパストは「PEARL SHOWER」
パール シャワーという名前の付いたソックスです。

アンティパスト メンズ ソックス














ちょっと写真ではわかりにくいですが
凹凸があり平面なのに奥行きがあります。

アンティパスト メンズ ソックス


















こちらはBROWNカラーのパールシャワー
水玉のような模様
青で囲んであるところは、似ているようで、
線の角度など模様がことなります。

青で囲んでいない白の水玉もわかりにくいですが、
白色のなかにうっすらピンクの模様があり、
こちらも似ているようで違います。

アンティパスト メンズ ソックス


















こちらはKHAKIです。

アンティパスト メンズ ソックス














パンツと靴の5cmもない、はざまに見える世界

パールシャワー
1足 2310円

アンティパスト


















パールシャワーのNAVYを穿かれているお客さま。

この記事へのトラックバックURL