2011年06月03日

疲れないジャケット

Tシャツやシャツを着ていて肩がこることはありませんが
ジャケットだと肩がこるものがあります。
生地が両肩に均等に乗っていないと、肩がこったり重たく感じます。

優れたジャケットはデザインよりも、まず着心地を優先します。
着心地がよい服は長時間着ていたり、作業中着ていても
疲れることがありません。
まるでシャツを着ているかのように思えます。

カジュアルブランドのジャケットと
テーラーのジャケットでは同じジャケットという名前でも
袖を通すと体で違いがわかります。
着心地のよさは、生地のよさもありますが
作り(パターンや縫製)の経験によるところが多いです。

ジャケット













ジャケット













ジャケット














ジャケットを2週間前に買われたお客さま。
このジャケットのウエストはあまりシェイプされていません。
印象はコロッと。そういうまぁるいジャケットです。
2〜3年前はタイトなものを着ていましたが、今は気分ではないようです。
それを着たことによって、コロッとしたジャケットもいいなと。
そう思えるようになったそうです。

肩肘はらずに着れるジャケットあります。




この記事へのトラックバックURL