2010年03月19日

フランクリーダー

フランクリーダー2010春夏コレクションで
注目していた鹿革のジャケット。
以前記事にしたことがあります。
http://blog.livedoor.jp/phtp/archives/51623313.html

この鹿革のジャケット、実は・・・できませんでした。
待ってくれていたお客様、すみませんでした。

結論から言いますと、いい革が足りませんでした。

この鹿革の革は手染めの革で、
革から加工するのに最低でも2カ月は必要とします。
そのため、3月納期に間に合いませんでした。
フランクリーダーはとても小さな工場、
また少ない職人さんでぎりぎりで生産しております。
そのため、時々ですが、できなかったものがあります。

今回の鹿革ジャケットは6月ごろなら用意ができると、
フランクリーダーは言っていたそうですが
それなら秋冬の商品になってしまう。
ということで、日本代理店が鹿革のジャケットは取りやめました。

出来るか、出来ないかはやってみないとわからない。
そのぎりぎりまで、こだわって形にしようとする
フランクリーダーをこれからも、応援したいと思います。

フランクリーダーは2010 A/Wもいいものを作っておりますので
またご案内したいと思います。


この記事へのトラックバックURL