2010年01月29日

ネクタイ

ネクタイを締めた時に美しいドレープがほしい。
そんな願いをかなえてくれるネクタイあります。


ネクタイ











通常50オンスの生地はあや織りです。
生地目は45度の角度がでます。
ドレイクの50オンス ロイヤルネクタイは
その角度を43度に変えています。
角度を2度変えることで
独特の手触りを失うことなく、
ネクタイを締めたときに美しいドレープが
表現されるようなバランスを実現しています。

プリントはイングランド、マックスフィールドの
300年以上の歴史を持つファクトリーで行われています。

マックスフィールドには清流があり
水質のバランスがよいため、
染めの過程でリッチでクリアーな色が表現できます。

そして永きに渡る技術の蓄積が50オンスのプリントを可能にしました。

歴史と技術の集積が50オンスのネクタイであり、
ロイヤルと呼ばれる由縁です。

この記事へのトラックバックURL