2009年03月28日

体感すること

他店で裾をロールアップした太めのパンツを試着してみました。

鏡に映った自分を見てしばらく・・・



気になったので試着したものの、その太めのシルエットは
僕の頭の中にはなかったシルエットでした。
今までにないシルエットのパンツを穿いていいのか???
このパンツにはどんな服が似合うのだろうか?
手持ちの服でもいけるのかな?

などなど、考えました。

でも正直、考えるよりは、
試着した時のインパクトが強烈で
思考はほぼ停止していました。

僕の細身スタイルとは逆のスタイルだったので
衝撃でしたが、このくらいインパクトのある
パンツを試着してみてよかったです。
なぜなら、別のスタイルがあることを体験し、
今までになかったものが
これもあるかも??
と思うくらいに進歩したからです。

体験は肉体を伴うので、感動や驚愕がありました。

服を通しての体験で得られたものですが
視野も広がり、また世界が違って見えてきそうです。

(森)


この記事へのトラックバックURL